2022年5月31日をもって愛山荘の観光事業の休止いたします

2022.04.29

oshirase.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

1.(購入の経緯)愛山荘はONODANIグループ社主であった故 三村義雄が、2014(平成26)年5月に北陸銀行の仲介で、ヤマジン産業様の別荘を譲り受けました。約9ケ月を掛けて、建物や庭園を整備して、2015(平成27)年3月に一般公開しました。この建物は大正から昭和初期にかけて建築された「別荘」でした。梅の開花時が見事だといううわさ話はありましたが、実際目にした人は近所でもほとんどいませんでした。それが、現在のように見事に蘇りました。

三村義雄は越前市観光協会会長の職にあり、越前市の観光資源を発掘することに熱意をもって行動していました。2004(平成16)年には、妻の実家の離れを改装して「いわさきちひろの生まれた家」記念館として一般公開しました。

しかし、三村義雄は2021(令和3)年2月に逝去いたしました。

2.(一般公開の終了について)2015(平成27)年以来、約7年にわたり一般公開をしてきて、県内・市内の興味ある人は訪れたと思う次第であります。ここ2年はコロナ感染症のまん延もあって、1グループ5人以上かつ予約受付に限定して、ご案内してまいりました。しかし、梅の開花の時期、秋の菊人形の時期を除くと、来場者は少なくなりました。

3.(今後に向けて)県内の観光の大きな転機は、2024年春の新幹線開通だと言われています。その狙いは、首都圏を始め日本全国や海外からの観光客を誘致することと思慮します。そのためには、有形だけでなく無形の魅力あるコンテンツを考えなければならないと考えます。一民間企業の努力では不可能であると思われます。広く、行政や地域と協働して新たなる「愛山荘」を志向しなければ、この宝にかがやきを持たせられません。そのためには、観光事業を休止し、あらたなる「愛山荘」の価値を探して形にしていくために、考えていくことが必要です。愛山荘の空間を愛でていただいた人たちに、さらに楽しんでいただける「愛山荘」として、再び開放したく、一時考える時間をいただきたいと思います。そのため、誠に勝手ではありますが愛山荘の一般開放を休止することとなりました。7年間、ありがとうございました。来場いただいたお客様、支えていただいたスタッフや越前市観光協会の皆様に感謝いたします。また、お会いできる日が来ることを念じて。

交通アクセス

〒915-0063 福井県越前市若竹町6−27

お問い合わせ

現在、完全予約制にて開館中です。

入館料:1,100円

愛山荘 
電話:0778-23-5011
住所:〒915-0063 福井県越前市若竹町6-27
小野谷機工株式会社〒915-0801 福井県越前市家久町63-1 
電話:0778-22-2124
北陸リトレッド株式会社〒915-0801 福井県越前市家久町30-11 
電話:0778-24-1048

愛山荘は、大正五年(一八十六年)に地元の名士により、越前富士「日野山」の四季を楽しむ邸宅として造営されました。
当時の和風建築としての技術の粋を結集した邸宅、四季のどの季節でも趣のある風情をたのしめる庭園、
越前富士をはじめとする奥深い越前の大自然。それらが見事に調和した別荘建築です。

この愛山荘と日々移ろう自然の織り成す一期一会の風景、
木々花々の息吹き、優しい時間をお楽しみください。